日暮里駅前でナイフ男逮捕 面識ない男性、2週間のけが

24日未明、東京のJR日暮里駅前で、51歳の男が男性をナイフで切りつけ、現行犯逮捕された。
住所不定の豊納裕容疑者(51)は午前2時ごろ、荒川区のJR日暮里駅前で、中国人の男性(20)にナイフで切りつけ、頬に2週間のけがをさせ、殺人未遂の現行犯で逮捕された。
2人に面識はなく、豊納容疑者は逮捕直後、「自分を守るためにナイフを振り回した」と供述していたという。
豊納容疑者は、事件の前後に、駅前のタクシーの車内でビニールシートを切っていて、警視庁が経緯をくわしく調べている。