ヤフーコメントで市議中傷、罰金 名誉毀損罪で略式命令

ヤフーニュースのコメント欄に大阪府高槻市議を中傷する虚偽の投稿をしたとして、茨木区検が名誉毀損罪で、同市の30代男性を略式起訴していたことが24日、分かった。5月13日付。茨木簡裁は5月27日付で罰金10万円の略式命令を出した。
告訴状や高槻署などによると、男性は2018年10月、北岡隆浩市議(50)が高槻市に対して行った住民監査請求に関する記事のコメント欄に、市議が所属したことのない宗教団体の名前を挙げた上で「アイツの遊説場所に出くわしたら、幸運を呼ぶ痰壺みたいなのを買わされそうになった」などと虚偽の投稿をし、市議の名誉を毀損したとされる。