運動部生徒に「ばか」「頭悪い」、ストップウォッチも壁に投げつける…高校教諭を懲戒処分

岩手県教育委員会は23日、県北教育事務所管内の県立高校に勤める30歳代の男性教諭を生徒に対する不適切な言動で減給(10分の1)1か月の懲戒処分としたと発表した。
発表によると、男性教諭は今年4月、顧問を務める運動部の複数の男子生徒に「ばか」「頭悪い」と発言。持っていたストップウォッチを壁に投げつけるなどして威圧感も与えた。