東京都で4228人の感染を確認、重症者は過去最多 緊急事態宣言に追加見通しの地域で過去最多の感染者

きょう東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は4228人だった。

感染が確認されたのは10歳未満から90代までの4228人で、直近7日間の1日あたりの平均は4471人、前の週と比べて95.2%となっている。
・【映像】「助けられなくてごめん…」 コロナ感染後に合併症発症、受け入れ拒否で翌日入院も…死亡 自宅療養の現実
また、緊急事態宣言を発出中の兵庫県で1088人、沖縄県で809人、きょう対象地域に追加される見通しの宮城県で301人、岐阜県で382人と、いずれも過去最多の感染者が確認されている。(ANNニュース)