仕事で来日 隔離期間中に わいせつインド人逮捕

仕事で来日したインド人の男が、新型コロナウイルスの隔離期間中に出歩き、少女の胸を触った疑いで逮捕された。
インド人で商船乗組員のビジャヤランガム・ビジャヤサラティ容疑者は、8月19日、東京・大田区の衣料品店で、10代の女性に「写真を撮りませんか」と声をかけ、身体に手を回して胸を触った強制わいせつの疑いが持たれている。
ビジャヤランガム容疑者は、仕事で来日していて、ホテルで14日間の隔離期間中だった。
「性的欲求を満たすため、写真撮影を口実に使った」と容疑を認めていて、スマホからは別の日本人の少女などに手を回した写真も見つかっているという。