妻の遺体遺棄で40歳夫逮捕 「息せず死んでいる」と通報

千葉・市川市で妻の遺体を遺棄した疑いで、40歳の男が逮捕された。
倉岡未来容疑者(40)は、8月上旬から25日までの間、妻の美友紀さん(41)の遺体を自宅マンションの部屋に遺棄した疑いが持たれている。
25日午前7時ごろ、倉岡容疑者から「妻が息をしておらず、死んでいる」と110番通報があり、逮捕に至ったという。
遺体に明らかな外傷はなく、警察は、美友紀さんの死因や遺棄の経緯をくわしく捜査している。