「コロナ禍だから消毒」商業施設で女性に液体吹きかける…中国籍の男逮捕

買い物客に液体を吹きかけてけがを負わせたとして、埼玉県警川口署は25日、中国籍で住居、職業不詳の男(38)を傷害容疑で逮捕した。
発表によると、男は25日午前10時40分頃、同県川口市の複合商業施設で、女性(39)の右腕にすれ違いざまにスプレーのような物で液体を吹きかけ、軽傷を負わせた疑い。
女性は男と面識はないという。男は調べに対して「コロナ禍だから消毒した」と供述しており、同署で液体の成分などを調べている。
女性から話を聞いた店員が110番し、防犯カメラの映像などから男が浮上した。