8月いっぱいは暑さが続く 関東から西日本で猛暑日が続出

2021/08/25 18:17 ウェザーニュース
今日は15日ぶりに全国10地点以上で猛暑日になるなど、8月の終わりが近づいて真夏の暑さが戻ってきました。明日26日(木)以降はさらに気温が上がり、8月いっぱいは厳しい残暑が続く見込みです。
夏の太平洋高気圧が少しずつ勢力を強め、関東から西日本にかけての太平洋側を覆います。日本海に伸びる前線に向かって暖かな空気が流れ込むため、気温が上がりやすくなる見込みです。明日は関東や東海を中心に35℃以上の暑さになる所が多く、東京都心では16日ぶり、名古屋市では18日ぶりの猛暑日が予想されます。
その後も太平洋高気圧は勢力を維持し、関東は週末頃まで、東海から西日本にかけては8月いっぱい厳しい残暑が続く見込みです。ウェザーニュースによるこの先の予想最高気温は、岐阜市で30日(日)まで連日の猛暑日、京都市でも31日(月)までは34~35℃となっています。東京都心は29日(土)まで厳しい残暑で、週明けは少し落ち着いてくる見込みです。一旦、暑さが和らいだ後の猛暑となりますので、体に堪えます。しっかりと熱中症対策を行って、8月終わりになってやってくる残暑をうまく乗り切るようにしてください。