元ユーチューバー「へずまりゅう」 精算前に魚食べ 猶予付き有罪判決 「大胆に食べている」

愛知・岡崎市のスーパーで、会計前の魚の切り身を食べた罪などに問われていた元ユーチューバーの男に、執行猶予付きの判決が言い渡された。
元ユーチューバー「へずまりゅう」こと、原田将大被告(30)は、2020年5月、岡崎市内のスーパーで、会計前の魚の切り身を食べた窃盗など3つの罪に問われていた。
これまでの裁判で、検察側は懲役1年6カ月を求刑し、弁護側は執行猶予付きの判決を求めていた。
27日の判決で、名古屋地裁岡崎支部は、「許されないことを知りながら、精算前のものを大胆に食べている」としたうえで、「被害額は軽微で、支払いまでしている」として、懲役1年6カ月、執行猶予4年の判決を言い渡した。