「許せない」3日連続…店裏冷凍庫に“アイス泥棒”

26日午前3時ごろ、名古屋市にある飲食店の裏にTシャツ姿の男が現れます。
男の狙いは、店の裏にある冷凍庫。辺りを気にする様子もなく、中を物色し始め、持参していたレジ袋に中の物を次々と入れると、足早に立ち去っていきました。
約20秒の犯行。盗まれたのは、店で販売しているカップ入りのアイスクリームでした。
飲食店運営会社の本部長:「最近、仕入れた10個ずつ、3種類のアイスクリームが、急になくなっていた。おかしいということで、現場の店長がカメラを確認したら、それ(犯行)が映っていた」
犯行は、26日だけではありませんでした。
25日午前2時ごろの映像です。この日も、辺りを警戒する様子もなく現れた男。冷凍庫を開け、中の物を盗み出すと、発覚を遅らせるためか、ずらしたものを元に戻し、微調整すると、立ち去っていきました。
さらに、男の犯行は3日前にも…。3日間で、20個以上のアイスクリームや牛のバラ肉などが盗まれました。
飲食店運営会社の本部長:「気持ち悪いですよね。知らない人が、勝手に食材触っていくというのも、衛生的に悪いと思いますし。許せないですよね、やっぱり」
店は今後、警察へ相談することも検討しているということです。