駅で男性に硫酸?かけた男、当日中に静岡市内へ戻る…大学のサークルの先輩

東京都港区の東京メトロ白金高輪駅で硫酸とみられる薬品をかけられた都内の会社員男性(22)が顔などに重傷を負った事件で、警視庁は27日、容疑者を静岡市葵区、職業不詳の男(25)と特定し、傷害容疑で公開手配した。
警視庁幹部によると、男は被害男性の大学時代のサークルの先輩にあたる。事件当日の24日に上京し、同日中に新幹線で静岡市内に戻っており、足取りを捜査している。情報は高輪署捜査本部(03・3440・0110)へ。