「全員1人残らず ぶち殺す」 小学校に脅迫電話 福岡・北九州市

始まったばかりの新学期を恐怖が襲った。
脅迫電話があった小学校では、警察が警戒にあたるなど、周囲は物々しい雰囲気に包まれていた。
脅迫電話があったのは、福岡・北九州市にある西門司小学校。
30日午前7時ごろ、登校してきた小学校の職員が留守番電話を確認したところ、「全員1人残らずぶち殺す」と、メッセージが残されていた。
男の声で、笑いながら録音されていたという。
電話は、28日午後3時前にかけられていて、学校によると、男の声に聞き覚えはないという。
この事態を受け、小学校では臨時休校の措置をとり、登校していた児童も順次下校したという。
迎えに来た保護者「朝、連絡があったんですよ、学校から。怖いですよね」
警察は、学校周辺のパトロールを強化。脅迫の疑いで捜査している。