夏休み最後…都の感染者2割が10代以下 子ども増加

新学期を前に子どもの感染の増加が目立っています。東京都では29日、新規感染者のうち約2割が、10代以下の子どもたちでした。
夏休み最後の日曜日だった29日、東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者3081人のうち、10代以下が576人と全体の約2割を占めました。
■埼玉・学習塾と保育園で“集団感染”
こうしたなか、さいたま市の学習塾で、小中学生ら52人のコロナ陽性が確認されたことが分かりました。
学習塾では、生徒同士の間隔の狭さや換気の問題などが感染拡大の要因になり得るとして、市が注意を呼び掛けています。