パラ「学校観戦」で教員がコロナ感染し休校…ネット「大人に子供が振り回される」「教育価値って何?」

東京パラリンピックの「学校連携観戦プログラム」で、引率した千葉市立中学校の教諭など6人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認された。千葉市によると今後は生徒などPCR検査の対応などをするという。同校は30日から9月3日まで休校とする。
これにネット上では「大人に子供が振り回されるのはおかしい」「中止も含めて考え直す必要があるのではないか」「容易に想定できたことなのに最悪の展開だ」「健康リスクをおかしてまで見せたい教育価値って何?」「続けるにしても、きちんとした対応策を示してからだよね」など様々な声があがっている。