「容疑者とタメ口でトラブルに」と被害男性

東京都港区の白金高輪駅で硫酸とみられる液体をかけられ重傷を負った男性(22)が「大学時代、(花森容疑者に)タメ口を使いトラブルになった」と話したことが29日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は事件との関連を慎重に調べる。