ド・ドドンパ負傷者に対する中傷 山梨知事「許さない」

富士吉田市の遊園地、富士急ハイランドの宙返りコースター「ド・ドドンパ」で首を骨折したと訴える利用客が相次いでいる問題で、山梨県の長崎幸太郎知事は30日、負傷者に対する中傷がインターネット上で横行していると指摘した。
「言論による加害行為を許さない」とし、刑事告発を含め、中傷行為の排除に全力で臨む考えを示した。
知事によると、ネット上の書き込みや投稿の中に、負傷者に「死ね」「カネが目当てか」といった言葉を投げつけるものが見受けられるという。被害者や警察とも相談し、救済と加害防止に努めるよう庁内の関係部署に指示したという。(吉沢龍彦)