行方不明の女子高校生 山梨で遺体 夫婦を逮捕へ

東京・墨田区に住む女子高校生が行方不明になっていた事件で、女子高校生の遺体が山梨県内で見つかりました。警視庁は遺体を遺棄したとして20代の夫婦を逮捕する方針です。
警視庁によりますと、墨田区の高校3年生・鷲野花夏さん(18)は28日に自宅を出てから行方が分からなくなり、家族が通報していました。
鷲野さんは28日に墨田区内で車に乗り込んだことが分かっていて、警視庁の捜査員が30日夜に長野県内でこの車を見つけました。
車には群馬県渋川市に住む20代の夫婦が乗っていて、2人の案内のもと捜索したところ、午前2時ごろに山梨県内の山中にある建物の中から鷲野さんの遺体が見つかりました。