メダルかじり河村たかし市長 コロナ感染で「あの時じゃなくて良かった」の声

名古屋市の河村たかし市長(72)が新型コロナウイルスに感染したことが1日、同市から発表された。
河村市長は発熱などの症状はなく、現在は自宅で療養中。8月29日に特別秘書の陽性が判明し、同30日の記者会見を中止にしていた。なお、ワクチン接種は2回、済ませているという。
この一報にネットは過敏に反応。東京五輪後にアスリートの金メダルをかじって物議を醸した問題が持ち出され、SNSには「あの時じゃなくて良かった」「陽性の時に噛んでいたらと思うと恐ろしい」「また何かを噛んだのか」と騒動を揶揄するコメントが飛び交っている。