「言うこと聞かなかったため」保育士が2歳児4人を部屋に閉じ込め

岐阜県養老町の私立保育園で6月上旬、40歳代の女性保育士が2歳の園児4人を部屋に5~10分間閉じ込めていたとして、町が保育園を指導していたことがわかった。
暑い日だったが、部屋は当初、エアコンが切られていたという。
町によると、この保育士は、保育室内を走り回って言うことを聞かない園児4人を落ち着かせようと、隣の職員室に閉じ込めた。エアコンをつけた後、ガラスの壁で仕切られた保育室から園児4人を観察していたという。
外部からの情報をもとに調査した町は7月下旬、不適切だったとして保育園を指導。この保育士は子どもに接する担当から外されたといい、町は「一時的でも、幼い子供の心に傷が残る可能性もあり、あってはならない」としている。