【池袋暴走事故】堀江貴文氏が飯塚被告の今後に言及 控訴した場合「保釈はされると思う」

実業家の堀江貴文氏(48)が2日、ツイッターで池袋暴走母子死亡事故を起こした飯塚幸三被告(90)の今後について言及した。
飯塚被告は2日の東京地方裁判所の判決で、禁錮5年の実刑を言い渡された。今後は飯塚被告が控訴するかどうかが注目される。
これについて堀江氏は「控訴しても収監がありうるかもな?」という投稿をリツイートした上で「罪証隠滅及び逃亡の恐れはないと思われますので保釈はされると思いますけどね」と私見を述べた。
その上で「今は東京高検の仮監獄に入ってるはず。事務所の中に檻があるなかなかシュールな場所です」と飯塚被告の現状を推察している。