「高校生レストラン」のモデルの元教諭、横断歩道の女性をはねる…現行犯逮捕

2日午前8時40分頃、三重県松阪市殿町の市道で、信号機のない横断歩道を渡っていた津市高茶屋小森町の無職女性(78)が左から来た乗用車にはねられ、左足骨折などの重傷を負った。
県警松阪署は、車を運転していた松阪市の団体職員の男(60)を、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。
男は県立相可高食物調理科の専任教諭を今年3月まで務めた。厳しい指導で知られ、生徒らが運営する和食レストラン「まごの店」が、テレビドラマ「高校生レストラン」のモデルにもなった。
退職後は松阪市の「まつさか食のまちアドバイザー」(特別職非常勤職員)に就任し、地元食材の魅力を発信している。逮捕を受け、市は処分を検討する。