ロケットの破片か、沖縄・小浜島の海岸で発見…表面に「中国載人航天」と記載

沖縄県竹富町の小浜島の海岸で、ロケットの破片のようなもの=写真、同町提供=が見つかっていたことが1日、町への取材で分かった。
表面には中国の有人宇宙飛行を表す「中国載人航天」との記載があり、町は県と対応を協議している。
町によると、破片は長さ約4メートル、幅約2・2メートル。8月30日、住民が島南西部の海岸に打ち上げられているのを見つけ、県警八重山署の駐在員が町に連絡した。町職員が2日にも現地に行き、実物を詳しく調べる。