青森・八戸で貨物船座礁 中国人船長を書類送検

青森県の八戸港沖で貨物船が座礁した事故で、中国人船長(41)が書類送検された。
業務上過失往来危険の疑いで書類送検された、貨物船の中国人船長は、8月11日、八戸港沖で停泊中の船が強い風や波で流された際に対処せず、浅瀬に乗り上げて船体に亀裂を生じさせた疑いが持たれている。