広島・呉で女性刺殺疑い、知人の47歳逮捕 以前にもトラブル

3日午前8時35分ごろ、広島県呉市宝町の商業施設「ゆめタウン呉」の駐輪場で、通行人から「悲鳴が聞こえ、女性が出血している」と119番があった。警察官が駆け付けると、パート従業員の川島雪枝さん(58)=同市両城1=が血を流して倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。県警は同日午後、知人の清掃員、大江博之容疑者(47)=同市西中央3=を殺人容疑で逮捕した。
深夜に懇願「1000円貸して」 兄妹の悲劇
逮捕容疑は3日午前8時35分ごろ、施設の駐輪場で川島さんの右太ももなどを刃物で複数回突き刺すなどして殺害したとしている。「間違いない」と容疑を認めている。
県警によると、現場には凶器に使われたとみられる刃物が残されていた。大江容疑者がバイクで立ち去る様子が防犯カメラに映っていたが、同日午前、呉署に出頭した。
2人は以前、何らかの原因でトラブルになっており、川島さんが4月、同署に相談していた。県警は事件との関連を調べる。
川島さんの親族は県警を通じ、「突然のことで大変戸惑っており心痛めております。家族を犯罪によって失ったという現実を受け止められない状況にあります」とのコメントを出した。
現場はJR呉駅の南西約200メートルにある大型ショッピングモールで、事件当時は営業前だった。テナントで勤務する40代女性は「開店準備中に『きゃー』と叫ぶ声が3度聞こえ、何ごとかと驚いた」と話した。【中島昭浩、根本佳奈、池田一生】