宮根誠司氏、菅首相の総裁選不出馬表明は「どう考えても八方ふさがりになっちゃって、動けなくなって」

3日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、菅義偉首相(自民党総裁)が自民党総裁選(17日告示、29日投開票)に立候補しない意向を示したことを速報した。
同番組では、この日午後1時過ぎの官邸での首相の総裁選不出馬表明を放送。「コロナ対策に専念したい」と不出馬の理由を説明した首相の映像を見届けた宮根誠司キャスターは「総裁選の先には総選挙が待っていて、やっぱり自民党の中には2回生、3回生という安倍チルドレンと言う方々がたくさんいる中で自分たちも選挙に勝たなきゃいけないわけですよね。若手の中からも公然と『菅さんでは…」という声が出ていましたよね」と話した。
その上で「どう考えても八方ふさがりになっちゃって、動けなくなって、菅総理大臣としては総裁選不出馬というのが自然な考え方で」と続けていた。