二階幹事長「正直びっくりしている」 菅総理が総裁選出馬見送りを表明

菅総理が3日午前の自民党役員会で、党総裁選への立候補を見送る考えを表明した。

ぶら下がり取材に応じた二階幹事長は、菅総理から「コロナ対策に専念したい」という話があったと説明。また、この件に関しての受け止めを問われると、「正直びっくりしている。総裁のご発言なので、考えに考えた末にご決断されたのであろうと思う。我々がその後に押し問答しても適切ではないと考え、総裁のお考えをみんなで受け入れて、今後の党運営に対処していきたい」と述べた。
また、「この1年間、ずいぶんとご活躍なさった。党執行部とのあいだにゴタゴタもないし、一丸となって総裁を支えてきた。今後は高い立場からご指導いただくようお願いしたいと申し上げた」とした。(ANNニュース)