広島・呉の商業施設で女性刺され死亡 容疑者とみられる男性確保

3日午前8時35分ごろ、広島県呉市宝町の商業施設「ゆめタウン呉」の駐輪場で、「悲鳴が聞こえ、女性が出血している」と119番があった。県警呉署員が駆け付けると40~50代の女性が血を流して倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。現場からバイクが走り去ったとの目撃情報があり、同署は殺人事件とみて捜査。容疑者とみられる男の身柄を確保し、詳しい事情を聴いている。
刺殺疑い、知人の47歳逮捕 以前にもトラブル
呉署によると、女性は背中などに複数の刺し傷があり、現場に凶器とみられる刃物が残されていた。男は事件への関与をほのめかす供述をしているという。同署は女性の身元確認を進めている。
現場はJR呉駅の南西約200メートルにある大型ショッピングモールで、当時は営業時間前だった。テナントで勤務する40代女性は「開店準備中に『きゃー』と叫ぶ声が3度聞こえ、何ごとかと驚いた」と話した。別のテナントで働く女性は「警察官が何人も集まっていたので、何が起きたんだと思った。こんな人が集まるところで事件があり驚きだ。容疑者が確保されたと聞き安心した」と話した。【中島昭浩、根本佳奈、池田一生】