「母を殺して捨てた」北海道当別町の草地に遺体を遺棄 42歳男逮捕

札幌北警察署は3日、死体遺棄の疑いで札幌市東区に住む杉村佑介容疑者(42)を逮捕しました。杉村容疑者は先月16日ごろ、当別町青山奥の草地に遺体を遺棄した疑いが持たれています。
2日、札幌市内の警察署に「母を殺して捨てた」と杉村容疑者が自首。その後の捜索で年齢性別不明の遺体が発見されたということです。
警察は遺体は母親とみて身元の特定を進めるとともに、殺人の疑いも視野に死亡の経緯を調べています。