神戸・住宅街の路上に血まみれ男女 意識不明の重体 傷害事件で捜査

2日夜、兵庫・神戸市の住宅街で、男女2人が血まみれの状態で倒れているのが見つかり、意識不明の重体。
近くには刃物が落ちていて、警察が傷害事件として捜査している。
2日午後9時前、神戸市北区星和台で、「路上に男女が血まみれの状態で倒れている」と消防に通報があり、駆けつけたところ、近くに住む37歳の男性と同居する68歳の母親が路上に倒れていた。
男性は首に切り傷があり、女性は背中に複数の切り傷があるという。
現場を目撃した男性「あそこの角で奥さんが倒れていた。3メートルほど先に男の人があおむけに倒れていた。声を掛けたけどあまり返答はなかった」
2人の近くには刃物1本が落ちていて、警察は、事件のくわしい経緯を調べている。