江川紹子氏が小泉進次郎氏の“ボロ泣き”に「ちょっと見直した」 菅首相には同情

ジャーナリストの江川紹子氏が3日、ツイッターを更新。菅義偉首相の自民党総裁選不出馬と、首相と5日連続で面会していた小泉進次郎環境相についてコメントした。
総裁選をめぐり、進次郎氏は菅首相と面会し、不出馬も選択肢だと進言。この日菅首相の不出馬の意向が報じられ、進次郎氏は報道陣に「国民の皆さんのご批判もその通りのことはいっぱいある。だけど、菅総理じゃなきゃできなかったことが多かったことは間違いない」と語り、右目から大粒の涙をこぼした。
江川氏は「最後は小泉さんだけが相談相手とは悲しい。安倍さんは、自分が放り出した政権を引き継いでくれた菅さんが困っているのに、駆けつけて相談に乗ったり協力したりしようとは思わないのかな…」と菅首相に同情。
続けて涙を浮かべた進次郎氏には「甘いかもしれないけど、人としての振る舞いと言う点で、ちょっと見直した」とつづった。