カード普及へCM戦略 人気俳優、声優を続々起用

マイナンバーカードの取得を呼び掛けるCMの一場面。左はフリーアナウンサーの田中みな実さん
政府が、マイナンバーカードの普及を目指し、人気俳優や声優を起用したCM戦略の強化に躍起となっている。「2022年度末までにほぼ全国民がカード取得」との政府目標に向けて注目度を高め、国民の理解を得たい考え。ただカードの普及率は今月1日時点で38%にとどまるなどゴールは遠く、目標達成への焦りも背景にありそうだ。
皮切りは今年3月、カード取得を呼び掛けるテレビCMに、高視聴率を記録したドラマ「半沢直樹」で主人公を演じた俳優の堺雅人さんを起用。8月28日からは、フリーアナウンサーの田中みな実さんと、俳優の佐々木蔵之介さんが出演するテレビCMの放送を開始した。