田嶋陽子氏「眞子さまは好きな人を選ぶ権利も侵されてる」 皇室の人権が守られていないと主張

元参院議員の田嶋陽子氏(80)が5日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜後1・30)に出演。秋篠宮家の長女眞子さま(29)が、婚約が内定している小室圭さん(29)と年内に結婚される方向で準備を進めていることについて語った。
番組では宮内庁の西村泰彦長官が6月、「天皇陛下は新型コロナウイルスの感染状況を大変心配されている。オリンピック、パラリンピックの開催が、感染拡大につながらないか、ご心配であると拝察している」と発言した件が話題に。他のパネラーから様々な意見が出る中、田嶋氏は「こんな大変な時に、お気持ちを拝察してるって言っていいじゃないですか」と強く主張する。
さらに田嶋氏は「もう少し、天皇家の人を人間扱いしてくださいよ」と力説する。眞子さまの結婚問題にも触れ、「眞子さまは自分の好きな人を選ぶ権利も侵されてる。国民の意見がこうだから、税金使ってる皇室で勝手なことをしてとか、よくそんなこと言える」と険しい表情。最後は「みんな1人の人間じゃない。民主主義の世の中でしょ。本当に守るのは彼女たちの持ってる人権、彼らの持ってる人権」と結んだ。