孫正義氏 ひろゆき氏のデジタル庁不採用を惜しむ「長官として最適」

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長(63)が5日、自身のツイッターを更新。実業家のひろゆき氏(44)が、デジタル庁の採用に応募していたことについて「彼なら長官として最適」などとツイートした。
2ちゃんねる創設者で知られるひろゆき氏は、5日放送のTBS系「サンデージャポン」で、新設されたデジタル庁の採用に応募し面接で落ちたことを明かした。
これを受けて孫氏は「ひろゆきがデジタル庁に応募したというのも驚いたけど、落とされたっていう事に更に驚いた。彼なら長官として最適な気がする。彼みたいな人が責任者なら日本も変わると思うけどなぁ」とツイート。数多くのいいねが寄せられている。