マアジのパックにフグ混入 佐賀・みやきのスーパー、購入者から連絡

佐賀県とイオン九州(福岡市博多区)は3日夜、みやき町原古賀のスーパーマーケット「ザ・ビッグ中原店」で同日販売したマアジを入れたパック(197円)にフグが混入していたと発表した。同社によると、同日午後3時半ごろに購入者から連絡があった。
証拠改ざん事件の十字架 元特捜部長、10年の自省
同店はマアジの12パックを9人に販売。会員カードなどから判明した購入者6人の計8パックに混入はなかったと確認が取れ、残り3人の確認を急いでいる。県はフグの有毒部位を食べた場合にしびれなどの症状が出るとして注意を呼びかけている。【高橋広之】