「父を包丁で刺したことは間違いない」娘を殺人未遂で逮捕 愛知・稲沢市

4日午後、愛知県稲沢市で82歳の父親を包丁で刺した疑いで49歳の娘が逮捕されました。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、愛知県稲沢市の自称会社員の日比弥生容疑者(49)です。 警察によりますと日比容疑者は、4日午後3時ごろ稲沢市平和町の自宅で父親(82)の胸を包丁で刺した疑いが持たれています。 父親は病院に搬送されましたが命に別状はないということです。 「包丁で胸を刺された」と父親から消防に通報があり、駆け付けた警察官がその場にいた日比容疑者を現行犯逮捕しました。 日比容疑者は「父を包丁で刺したことは間違いない」と容疑を認めているということです。 警察は詳しい動機など調べています。