理不尽! 採用面接で「うちはB型いないんですよね」と言われ落とされた女性 「行かなくて正解だった」

就職活動中の面接ではさまざまな質問を受けるものだが、中には「そんなこと聞いてどうするの?」と疑問を感じる質問をされることもある。
キャリコネニュースでは「面接での信じられないエピソード」を募集しているが、「面接で手応えを感じながらも最後に信じられない質問された」という経験談が、福岡県在住の50代前半女性(年収100万円未満)から寄せられた。
※キャリコネニュースでは「面接での信じられないエピソード」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/74FZSHAJ
手応えアリかなと思ったら……思いがけない質問
それは、派遣先企業の担当者と面接した際の出来事だ。
「話が弾み、手応えアリかなと思っていたら最後に血液型を聞かれた」
という女性。自分の血液型を答えたところ、担当者の答えは、
「うちは、B型はいないんですよね」
という言葉だった。翌日、派遣会社からは「残念ながら今回はご縁がありませんでした」と結果を告げられた。
女性は次のように思いを綴っている。
「血液型聞かれたのは初めてですし、それだけが理由では無いと思います。 でもそこの会社は血液型で人を判断するんだ、行かなくて正解だったと思うことにしました」
そもそも面接で血液型を聞くのは、どうなのだろうか? 厚生労働省は企業向けのガイドラインで血液型で適正・能力を見ると、「就職差別につながるおそれがある」と、注意を呼びかけている。血液型で採用を決める会社なら、仕事の評価基準もお察しだろう。行かなくて済んだ女性は、かえって幸運だったかもしれない。※アンケート概要■実施期間2021年8月4日~■回答数18 ※2021年9月4日時点(記事では、2021年8月21日に寄せられた投稿を紹介)■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/74FZSHAJ■質問項目あなたが就活や転職の面接で経験した信じられないようなエピソードを教えて下さい。
血液型で採用を決める会社なら、仕事の評価基準もお察しだろう。行かなくて済んだ女性は、かえって幸運だったかもしれない。※アンケート概要■実施期間2021年8月4日~■回答数18 ※2021年9月4日時点(記事では、2021年8月21日に寄せられた投稿を紹介)■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/74FZSHAJ■質問項目あなたが就活や転職の面接で経験した信じられないようなエピソードを教えて下さい。
※アンケート概要■実施期間2021年8月4日~■回答数18 ※2021年9月4日時点(記事では、2021年8月21日に寄せられた投稿を紹介)■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/74FZSHAJ■質問項目あなたが就活や転職の面接で経験した信じられないようなエピソードを教えて下さい。