希望者全員の2回目接種、河野氏「11月初め頃に完了」…若者向けイベントでメッセージ

河野行政・規制改革相は4日、新型コロナウイルスワクチンを希望する国民が2回目の接種を完了する時期について、「11月の初め頃には終われるようにしたい」との目標を示した。
若者向けのファッションイベントに寄せたビデオメッセージで語った。
政府は「10~11月の早い時期に希望する国民全員の接種完了」を掲げており、より具体的に見通しを示したものだ。河野氏は「(ワクチンは)感染、発症、重症化を防ぐ。後遺症を防ぐ意味でも大事だ」と強調した。
政府の集計によると、3日の公表時点で国民の47・1%に当たる約5960万人が2回目の接種を終えた。