舛添要一氏「使う駒も悪い。メッセンジャーボーイ小泉が…」 菅首相のブレーン不足を指摘

前東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏(72)が4日、自身のツイッターを更新。自民党総裁選に出馬しないと表明した菅義偉首相について語った。
舛添氏は「政治の世界は菅義偉のように真面目だと失敗する」と分析。さらに「今日健康診断に行ったそうだが、休みもとらず、病気になる裏技も発揮しない。五輪もコロナ対策も、生真面目に安倍路線を継承しただけなのに、それで躓いてしまった」と同情気味にコメントした。
また、連日のように小泉進次郎環境大臣(40)と面会したことにも言及し、「使う駒も悪い。メッセンジャーボーイ小泉が老獪な長老に太刀打ちできるはずがない」と断言した。