石破茂氏 「今度でれば私は5回目ですよね」、自民党総裁選出馬を問われ

石破茂自民党元幹事長が4日、TBS系「報道特集」に出演し、自民党総裁選に出馬するか否かを金平茂紀キャスターに問われ「今度でれば、私は5回目ですよね」などと慎重に答えた。
石破氏が同番組の取材に応じたのは菅義偉首相が退陣を表明した3日。石破氏は「総理からお電話をいただいた」と菅首相から連絡があったことを明かした。石破氏は詳細な内容は明かさなかったが、「35年この仕事をやっている。たいていのことは驚かないが、一瞬言葉に詰まりました」と衝撃を受けたことを述べた。「ものすごい苦渋の決断だったと思います」「泣けました」とも話した。
金平キャスターは石破氏に「ご自身も正々堂々と、日本のことを考えて、『私』を捨てて今この段階で、ある種の決断をすると考えてよろしいでしょうか」と総裁選への出馬意思を問うた。
石破氏は「そりゃ『私』を捨てなければできません。こんなことは」と応じ、「そして今度出れば私は5回目ですよね。言うべきことを言ったぞ、オレはと。自分として満足しましたではいかんのでしょうね。実現しなきゃいかんのでしょうね」と厳しい表情で語った。