虐待9回確認…保育士だった男性に懲戒処分

東京・世田谷区の保育園で複数の園児に対して虐待を行ったとして、当時、保育士だった男性が懲戒処分となりました。
処分を受けたのは世田谷区内の保育園で保育士として勤務していた47歳の男性職員で、2019年から去年にかけ、寝ている園児に布団を落としたり、着替えに手間取っていた子に「何でこんなことも分かんねえんだ」と言ったりするなど9回の虐待が確認されたということです。
男性職員は「虐待する意図はなかった」と説明しましたが、区は減給5分の1、5か月間の懲戒処分にしたということです。