イベント参加者2人の感染確認 愛知、無料検査で判明

愛知県常滑市で開催された野外音楽イベント「NAMIMONOGATARI2021」の会場=8月29日(参加者提供、画像の一部を加工しています)
愛知県常滑市で開催された野外音楽イベント「NAMIMONOGATARI2021」で酒類が提供されるなど新型コロナウイルス対策が徹底されなかった問題で、大村秀章知事は6日、参加者対象のPCR検査で同日までに、2人の感染が確認されたと明らかにした。
イベントは8月29日に県国際展示場で開かれ、主催会社「office keef」(名古屋市)によると、約8千人が参加。県と名古屋市は参加者を対象に無料のPCR検査をしており、6日現在で計958人が申し込んだ。