【速報】園児に虐待 保育士を懲戒処分 昼寝中に敷布団落とす

東京・世田谷区の保育園で、複数の園児に対し虐待を行ったとして、保育士だった男性が懲戒処分となった。
世田谷区の保育園で、保育士として勤務していた47歳の男性は、2019年から2020年9月ごろまでの間、当時2歳から5歳だった複数の園児に対し、寝ているところに敷布団を落としたり、食事の際に泣いている子どもを1人にするなどの虐待を行っていたという。
世田谷区は、この男性を5カ月間の減給処分とし、「今回の件を重く受けとめ、今後は、子どもの権利・人権を守る保育を徹底し、再発防止に努めていく」とコメントしている。