愛知の野外フェス、最大3千万円の補助金取り消しへ…チケット販売を中止要請後も継続

愛知県常滑市で開かれた野外音楽祭イベントで、新型コロナウイルス感染対策が不十分だった問題で、経済産業省は7日、交付が決まっていた最大3000万円の補助金支出を取り消す方針を固めた。
県の求めに反して酒類を提供していたことや、県がチケットの販売中止を求めた後も販売を続けていたことが、交付要件に反すると判断した。
「NAMIMONOGATARI2021」は8月28、29日に開かれた。経産省は、中止となったイベントの再開などを支援する事業で主催者から申請を受け、同27日付で補助金の交付を決めていた。