陸自ヘリコプターに“レーザー照射”男逮捕

ことし6月、夜間飛行訓練中だった陸上自衛隊のヘリコプターにレーザーを照射したとして、派遣社員の男が逮捕されました。
警察によりますと、千葉市の派遣社員・水落一成容疑者(49)は、ことし6月、千葉市の上空で夜間飛行訓練をしていた陸上自衛隊・木更津駐屯地所属の特別輸送ヘリコプター1機に向け、自宅のベランダからレーザーポインターを使いレーザーを複数回照射し、業務を妨害した疑いがもたれています。
ヘリコプターの乗組員2人にけがはなく、機体に被害はありませんでした。自衛隊から提供された映像の解析などから、水落容疑者の関与が浮上したということです。