男性だけじゃない、女性にも加齢臭? 「オトナ臭」の正体と対策とは

9月に入ったとはいえ、暑さを感じる日もありますが、汗をかくと気になるのが体の「におい」です。中年以上の男性は特に「加齢臭」が気になるかと思いますが、女性の場合も年齢とともに体のにおいに変化が生じるそうで、「オトナ臭」なる言葉もあるようです。オトナ臭とはどのようなにおいで、対策はあるのでしょうか。ロート製薬(大阪市生野区)の広報担当者に聞きました。
Q.オトナ臭とは何でしょうか。
担当者「オトナ臭とは、女性が年齢とともに感じるようになったにおいのことを指します。いわゆる『加齢臭』の代表成分『ノネナール』の増加や、若い女性に多い香り成分『ラクトン』の減少によって現れるにおい、つまりは加齢臭なのですが、それを女性が『自分のこと』として意識しやすいように、オトナ臭と言い換えて呼んでいます」
Q.ノネナール、ラクトンはそもそも、どのような物質で、なぜ、加齢とともに変化するのでしょうか。
担当者「ノネナールは皮脂に含まれる物質で、油臭く、青臭いにおいがします。加齢とともに、若者ではあまり発生しない『パルミトレイン酸』という脂肪酸が皮膚で発生し、それを含む皮脂が酸化して、ノネナールになるのです。一方、ラクトンはモモやココナツにも含まれる甘い香り成分で、母乳にも含まれると言われています。ラクトンは加齢とともに減っていくのですが、詳しいメカニズムは明らかになっていません」Q.加齢臭といえば、「おじさんの臭い」という印象を多くの人は持っていると思います。男性と女性ではやはり違うのでしょうか。担当者「加齢臭の代表成分ノネナールは一般的に、男性の方が多く出ている傾向があると言われています。ただし、女性でも人によって加齢臭が強い人もいることは確認できており、実際に加齢臭に悩む女性も多いことが分かっています。当社の研究により、10代・20代の女性と30代以降の女性とでは、においの質が明らかに変わっていることが確認されています。10代・20代の女性の体臭には、先述したラクトンが多く含まれているのですが、30代以降の女性では激減していました」Q.オトナ臭の対策は。担当者「オトナ臭は、においの根本から取り去ることが一番ですので、皮脂・汗など、においの元をしっかり洗浄できるボディーソープやシャンプーで体や頭皮を洗い、清潔に保つことが大切です。当社の製品の中では、洗浄・殺菌成分に加え、ラクトンを含む香り成分を配合し、『おじさんも女子高生の香りになれる』などと話題になった『デオコ』シリーズの『薬用ボディクレンズ』がボディーソープではおすすめです。同シリーズで、同じく、ラクトンを含む香り成分を配合したスカルプケアシャンプーやコンディショナーもオトナ臭対策になります。また、日中、特ににおいが気になるときは制汗剤のご使用もおすすめしています。小まめに汗を拭く、着替えるなどして、体を清潔に保つことも心掛けてください」
一方、ラクトンはモモやココナツにも含まれる甘い香り成分で、母乳にも含まれると言われています。ラクトンは加齢とともに減っていくのですが、詳しいメカニズムは明らかになっていません」Q.加齢臭といえば、「おじさんの臭い」という印象を多くの人は持っていると思います。男性と女性ではやはり違うのでしょうか。担当者「加齢臭の代表成分ノネナールは一般的に、男性の方が多く出ている傾向があると言われています。ただし、女性でも人によって加齢臭が強い人もいることは確認できており、実際に加齢臭に悩む女性も多いことが分かっています。当社の研究により、10代・20代の女性と30代以降の女性とでは、においの質が明らかに変わっていることが確認されています。10代・20代の女性の体臭には、先述したラクトンが多く含まれているのですが、30代以降の女性では激減していました」Q.オトナ臭の対策は。担当者「オトナ臭は、においの根本から取り去ることが一番ですので、皮脂・汗など、においの元をしっかり洗浄できるボディーソープやシャンプーで体や頭皮を洗い、清潔に保つことが大切です。当社の製品の中では、洗浄・殺菌成分に加え、ラクトンを含む香り成分を配合し、『おじさんも女子高生の香りになれる』などと話題になった『デオコ』シリーズの『薬用ボディクレンズ』がボディーソープではおすすめです。同シリーズで、同じく、ラクトンを含む香り成分を配合したスカルプケアシャンプーやコンディショナーもオトナ臭対策になります。また、日中、特ににおいが気になるときは制汗剤のご使用もおすすめしています。小まめに汗を拭く、着替えるなどして、体を清潔に保つことも心掛けてください」
Q.加齢臭といえば、「おじさんの臭い」という印象を多くの人は持っていると思います。男性と女性ではやはり違うのでしょうか。担当者「加齢臭の代表成分ノネナールは一般的に、男性の方が多く出ている傾向があると言われています。ただし、女性でも人によって加齢臭が強い人もいることは確認できており、実際に加齢臭に悩む女性も多いことが分かっています。当社の研究により、10代・20代の女性と30代以降の女性とでは、においの質が明らかに変わっていることが確認されています。10代・20代の女性の体臭には、先述したラクトンが多く含まれているのですが、30代以降の女性では激減していました」Q.オトナ臭の対策は。担当者「オトナ臭は、においの根本から取り去ることが一番ですので、皮脂・汗など、においの元をしっかり洗浄できるボディーソープやシャンプーで体や頭皮を洗い、清潔に保つことが大切です。当社の製品の中では、洗浄・殺菌成分に加え、ラクトンを含む香り成分を配合し、『おじさんも女子高生の香りになれる』などと話題になった『デオコ』シリーズの『薬用ボディクレンズ』がボディーソープではおすすめです。同シリーズで、同じく、ラクトンを含む香り成分を配合したスカルプケアシャンプーやコンディショナーもオトナ臭対策になります。また、日中、特ににおいが気になるときは制汗剤のご使用もおすすめしています。小まめに汗を拭く、着替えるなどして、体を清潔に保つことも心掛けてください」
担当者「加齢臭の代表成分ノネナールは一般的に、男性の方が多く出ている傾向があると言われています。ただし、女性でも人によって加齢臭が強い人もいることは確認できており、実際に加齢臭に悩む女性も多いことが分かっています。当社の研究により、10代・20代の女性と30代以降の女性とでは、においの質が明らかに変わっていることが確認されています。10代・20代の女性の体臭には、先述したラクトンが多く含まれているのですが、30代以降の女性では激減していました」Q.オトナ臭の対策は。担当者「オトナ臭は、においの根本から取り去ることが一番ですので、皮脂・汗など、においの元をしっかり洗浄できるボディーソープやシャンプーで体や頭皮を洗い、清潔に保つことが大切です。当社の製品の中では、洗浄・殺菌成分に加え、ラクトンを含む香り成分を配合し、『おじさんも女子高生の香りになれる』などと話題になった『デオコ』シリーズの『薬用ボディクレンズ』がボディーソープではおすすめです。同シリーズで、同じく、ラクトンを含む香り成分を配合したスカルプケアシャンプーやコンディショナーもオトナ臭対策になります。また、日中、特ににおいが気になるときは制汗剤のご使用もおすすめしています。小まめに汗を拭く、着替えるなどして、体を清潔に保つことも心掛けてください」
当社の研究により、10代・20代の女性と30代以降の女性とでは、においの質が明らかに変わっていることが確認されています。10代・20代の女性の体臭には、先述したラクトンが多く含まれているのですが、30代以降の女性では激減していました」Q.オトナ臭の対策は。担当者「オトナ臭は、においの根本から取り去ることが一番ですので、皮脂・汗など、においの元をしっかり洗浄できるボディーソープやシャンプーで体や頭皮を洗い、清潔に保つことが大切です。当社の製品の中では、洗浄・殺菌成分に加え、ラクトンを含む香り成分を配合し、『おじさんも女子高生の香りになれる』などと話題になった『デオコ』シリーズの『薬用ボディクレンズ』がボディーソープではおすすめです。同シリーズで、同じく、ラクトンを含む香り成分を配合したスカルプケアシャンプーやコンディショナーもオトナ臭対策になります。また、日中、特ににおいが気になるときは制汗剤のご使用もおすすめしています。小まめに汗を拭く、着替えるなどして、体を清潔に保つことも心掛けてください」
Q.オトナ臭の対策は。担当者「オトナ臭は、においの根本から取り去ることが一番ですので、皮脂・汗など、においの元をしっかり洗浄できるボディーソープやシャンプーで体や頭皮を洗い、清潔に保つことが大切です。当社の製品の中では、洗浄・殺菌成分に加え、ラクトンを含む香り成分を配合し、『おじさんも女子高生の香りになれる』などと話題になった『デオコ』シリーズの『薬用ボディクレンズ』がボディーソープではおすすめです。同シリーズで、同じく、ラクトンを含む香り成分を配合したスカルプケアシャンプーやコンディショナーもオトナ臭対策になります。また、日中、特ににおいが気になるときは制汗剤のご使用もおすすめしています。小まめに汗を拭く、着替えるなどして、体を清潔に保つことも心掛けてください」
担当者「オトナ臭は、においの根本から取り去ることが一番ですので、皮脂・汗など、においの元をしっかり洗浄できるボディーソープやシャンプーで体や頭皮を洗い、清潔に保つことが大切です。当社の製品の中では、洗浄・殺菌成分に加え、ラクトンを含む香り成分を配合し、『おじさんも女子高生の香りになれる』などと話題になった『デオコ』シリーズの『薬用ボディクレンズ』がボディーソープではおすすめです。同シリーズで、同じく、ラクトンを含む香り成分を配合したスカルプケアシャンプーやコンディショナーもオトナ臭対策になります。また、日中、特ににおいが気になるときは制汗剤のご使用もおすすめしています。小まめに汗を拭く、着替えるなどして、体を清潔に保つことも心掛けてください」
当社の製品の中では、洗浄・殺菌成分に加え、ラクトンを含む香り成分を配合し、『おじさんも女子高生の香りになれる』などと話題になった『デオコ』シリーズの『薬用ボディクレンズ』がボディーソープではおすすめです。同シリーズで、同じく、ラクトンを含む香り成分を配合したスカルプケアシャンプーやコンディショナーもオトナ臭対策になります。また、日中、特ににおいが気になるときは制汗剤のご使用もおすすめしています。小まめに汗を拭く、着替えるなどして、体を清潔に保つことも心掛けてください」
また、日中、特ににおいが気になるときは制汗剤のご使用もおすすめしています。小まめに汗を拭く、着替えるなどして、体を清潔に保つことも心掛けてください」