「ふとんの上で冷たくなっている」アパートに20代とみられる女性遺体 事件の可能性も

埼玉・熊谷市のアパートで、住人の20代とみられる女性が死亡しているのが見つかり、警察は事件の可能性もあるとみて調べている。
6日正午すぎ、熊谷市見晴町のアパートの室内で、「ふとんの上で冷たくなっている」と知人の男性から110番通報があった。
警察が確認したところ、この部屋に住む20代くらいの女性が死亡しているのが見つかった。
知人の男性は、この女性と連絡がつかなかったので様子を見に来たという。
遺体に目立った外傷はなく、死亡してからそれほど時間は経過していないとみられる。
警察は事件の可能性もあるとみて、身元の確認や死因の特定を急ぐ方針。