大塚製薬が異例の発表 自宅療養者へポカリ贈呈 「太っ腹」「本当に必要とされる方に届いてほしい」の声

大塚製薬が発売するポカリスエットの公式SNSは6日、ポカリスエットを自宅でのセルフケアを必要とする人へ送付すると発表した。
「現在、ご自宅で水分補給を必要とされる方々に、ポカリスエット(ポカリスエット900ml×12本、ポカリスエットアイススラリー100g×36個)をお送りします」と企画を発表。新型コロナウイルスによる自宅療養がクローズアップされる中、水分補給の重要性がさけばれており、「必要な方に直接お届けしたいという想いから、この企画を実施することとなりました」としている。
申し込みは6日から17日までで、「1日の規定数量を超えた数のお申込みをいただいた場合は、抽選とさせていただきます」「1世帯1回までのご登録のみ有効です」としている。
この大盤振る舞いともいえる企画に、SNS上では「太っ腹すぎる」「無償で送るなんてすごすぎる」という賞賛が相次ぐとともに「本当に必要とされる方に届いてほしい」「自分で買える人は応募を控えてもらいたい」などの声もあった。