デマ投稿者の有罪確定へ=東名あおり死亡事故―最高裁

神奈川県の東名高速道路で2017年、あおり運転で夫婦が死亡した事故をめぐり、インターネット上でデマを流して無関係の北九州市の建設会社の名誉を傷つけたとして、名誉毀損(きそん)罪に問われた杉浦明広被告(54)について、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は8日までに、被告側の上告を棄却する決定をした。
6日付。罰金30万円とした一、二審判決が確定する。