無許可でキャバクラ営業の女に有罪判決

東京・歌舞伎町で、無許可でキャバクラを営業したとして、風営法違反の罪に問われているユーチューブでも活動するキャバクラ店経営者の女に対して、東京地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。
東京・歌舞伎町のキャバクラ店の経営者でユーチューブでも活動する「桜井野の花」こと渚りえ被告は、営業許可がないのに2つの店舗で従業員に接待をさせた風営法違反の罪に問われています。
これまでの裁判で渚被告は起訴内容を認め、「これからは歌舞伎町のルールや常識ではなく、しっかり法律に沿った形でやっていきたい」と話していました。