結婚問題で“粘り勝ち”の小室佳代さん 知人に漏らした「眞子さまは紀子さまより私が好き」

秋篠宮殿下の長女・眞子さま(29)と小室圭さん(29)が年内にも入籍する運びとなり、長く続いた結婚問題は、小室母子が“粘り勝ち”した形だ。その裏で、佳代さんは眞子さまについて周囲にあけすけに語っていたようで――。
***
【写真を見る】「小室圭さんと父」のツーショット写真も “行きつけ”の軽井沢にて
佳代さんの知人は、最近の彼女の様子についてこう語る。
「最近も佳代さんは『眞子さまが“母(紀子さま)よりお母さまの方が好きです”と仰ってくださるのよ』などと、嬉しそうに話していました」
実際にこれまで、眞子さまは佳代さんにお会いするたび“お母さま、ご機嫌いかがですか”と気遣いを見せられ、佳代さんも“天使のような方”と讃えていたという。日頃から小室さんだけでなく佳代さんとも密に連絡を取り合っており、すでに“小室家のお子さん”というご様子だそうだ。
「佳代さんは『圭と眞子さまは、いつもスカイプを使ってやり取りしています。圭は画面の眞子さまに“君はいつでも可愛いね”と話しかけているんですよ』とも自慢していました」(同)
一方で、こんな証言も――秋篠宮邸で職員を厳しく指導なさる紀子さまを目の当たりにした佳代さんは〈激しい性格を見せられて疲れてしまった。紀子さまは癇癪(かんしゃく)持ちで気が重い〉と評していたという。
“暴走婚”と言うほかない、このたびの決着。9月9日発売の週刊新潮では、その背景などと併せて報じる。
「週刊新潮」2021年9月16日号 掲載